ぱいパニック~挟まれたデカぱい~(フルカラー)

MENU

ぱいパニック~挟まれたデカぱい~(フルカラー)はこちらからスマホで読めます

inkey/和泉万夜先生のヒット作のヒット作「ぱいパニック~挟まれたデカぱい~」はこちらからスマホで読むことができます。こちらのサイトには無料立ち読みも用意されていて簡単に読めるようになっていますよ♪

ぱいパニック~挟まれたデカぱい~(フルカラー)はこちらからスマホで読めます

「ぱいパニック~挟まれたデカぱい~」はスマホでこちらからすぐに購読出来るようになっています。

▼すぐに無料立ち読みしてみる▼


inkey/和泉万夜先生の大ヒット作「ぱいパニック~挟まれたデカぱい~」は電子コミック配信サイト「コミックシーモア」で配信されていてスマートフォンで購読することが出来ます。上記バナーをタップするとコミックシーモアの「ぱいパニック~挟まれたデカぱい~」の購読案内ページに移動します。そうしますとその購読案内ページからすぐに読めるようになっています。この購読案内ページには無料立ち読み用のサンプルが用意されていてすぐに無料立ち読みが出来るようになっています。本編を購読したい場合には、各キャリアIDでログインして案内にしたがって会員登録を行なってください。

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~の詳細情報について

【著者】inkey/和泉万夜
【配信サイト】コミックシーモア
【配信ファイル数】7話
【対応キャリア】iPhone / Android
【1話pt】50pt

あらすじ
主人公の高橋はN社に勤務する極めて平凡なサラリーマン。

オフィスに突然火災警報が鳴り響いた。N社に勤務する主人公の高橋は、この火災警報を聞いて逃げないといけないと思ったその時に、さっき部屋に出た先輩OL堀川さんのことが気になった。堀川さんはプロポーション抜群で美人で仕事も出来る誰もが憧れるオフィスのマドンナ。堀川さんはおそらくトイレに行ったんだと思うけど大丈夫なのか気になった。まあ念の為に行ってみようということで高橋は堀川さんを探しに女子トイレに。

さて女子トイレに行くと、女子トイレの前に傘が倒れていてそれがつっかえになってドアが開かなくなっていた。高橋は「堀川さんいる」と声を掛けてみると中から「えっ高橋くん」という声が聞こえた。なんと堀川さんは女子トイレの中に閉じ込められていたのだ。

傘をどかしてトイレの中に入ってみると堀川さんは小さい窓に挟まっていた。トイレのドアが開かないのでこの小さな窓から出ようとしたが胸が挟まって動けなくなっていたのだ。この光景を見た高橋が取った行動は・・・

これだ


馬鹿ですねえw

ぱい☆パニック~挟まれたデカぱい~の各話タイトル
1話 挟まれたデカぱい(1)
2話 挟まれたデカぱい(2)
3話 ハメられたデカぱい(1)
4話 ハメられたデカぱい(2)
5話 弄ばれたデカぱい (1)
6話 弄ばれたデカぱい (2)
7話 弄ばれたデカぱい (3)

▼すぐに無料立ち読みしてみる▼